興味深々

おしゃれも音楽も乗馬もアロマも大好き!そんな脈略もない突発的な行動に理由をつけるためはじめました。またおいしいものも大好き、楽しいこと大好きなので、また情報交換できたらいいな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初体験

週末も近づいてまいりましたが、

週末のお話。

日曜もまた雪でした。

最近よく降りますねぇ。

毎週末、雪・・・。

それでも屋根のあるところで乗っていたのですが、

初体験があったんです!!!

それは


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/02/28(木) 12:41:55|
  2. 乗馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キーレスエントリー

昨夜、帰りです。

小雨が降ってたので急いで車に駆け寄って

車のドアを開けたら、ゴツっと顔をドアでぶつけました。

驚いた~!!

それより、何よりびっくりした~

だって、自分の開けたドアで顔をぶつなんて・・・。

ちょっとおもしろかったけど。

それって、自分で車の鍵穴に鍵をいれて開けてた頃は

やらなかった気がします。

すぐにドアを開けれるから距離を近づきすぎたのですよねぇ。

ちょっとショートコントみたいでおもろかったけど、

一人しか駐車場にいなかったので、あまり笑えなかったです。

なので、見た方、笑ってくださいな
  1. 2008/02/21(木) 12:33:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EARTH

観て参りました。

SAVE THE EARTHという言葉がなんて

あつかましいんだろう、と思ってしまいました。

地球は大きい。

ここに住まわせてもらっているんだなぁ、と。

それからは自宅の電気消して歩いてます。

もったいないものねぇ。
  1. 2008/02/19(火) 12:35:29|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬に乗るということ

日曜、月曜と相変わらず馬に乗ってきたのですが、

馬に乗るってどういうことなんだろうな?と

考えさせられました。

と、いうのも、今の時代、馬に乗って怪我をしたらだめなんです。

ちょっとわかりにくいですね。

怪我をして、訴訟が起きたらいけないから怪我をさせないように

クラブ側はしているんです。

でも、どんなスポーツだって怪我は付き物。

落ちて覚えることだっていろいろあります。

もちろん、落ちるのを推奨するわけではないのですが、

落ちるところまでやってみないとわからないことってあると思うのです。

今の日本は過保護だなぁ、と思ったりしますが、

そういう時代なのかな、と思ったり。

大事、大事とされて大胆にできないのを歯がゆく思いあれこれと

結論がでないことを考えてます。



  1. 2008/02/13(水) 22:23:56|
  2. 乗馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

気分一新

長い間使用していたテンプレートを変えてみました。

かなり気分が変わるものですね

なんだか楽しくなってきました。

最近めっきり寒くて、でも学校に通ってたときは毎日

こんな風が吹いてたなあ、と思うと

これでいいのだ!!とバカボンのパパみたいに思ったり。

冬は冬らしくあってもらわないとね。

もこもこ着込んでおでかけしたいと思います。
  1. 2008/02/13(水) 22:11:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この2月3日の日曜は久しぶりの雪でした。

朝馬に乗るため4時過ぎに家を出たときはみぞれだったのですが、

運転してクラブに近づくにつれ固まりに・・・。

ついに雪が降り出してしまいました。

途中竹に道をふさがれてしまい、よけながら走りました!

ワダチを踏み越えていくのが怖かった・・・。

それにしても竹ってすごいですね。

あんなにしなるなんて。

折れないもんですねぇ。

久しぶりの雪で立ち往生している車もありましたが

無事クラブには到着!

馬場はゲレンデ状態でした。

真っ白だったので新雪の上を歩いてたらとっても楽しい気分に

なりました!

雪はやっぱり楽しいかも

かまくら作りたいなぁ。

でも、もう溶けてなくなっちゃいました
  1. 2008/02/05(火) 22:23:33|
  2. 乗馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。